緊急事態宣言後の当院の対応について

2020年04月9日

4月8日、政府より緊急事態宣言が発令されました。

当院といたしましても診療を続けて行くのか悩みましたが、通常通り行うことに決めました。

診療を続ける理由

日本でも1月下旬よりコロナウイルスによる影響が出てきました。そして、2月、3月と自粛が続き、働き方にも変化が求められ、お子様がいらっしゃるご家庭ではその対応にも追われ、当院にいらっしゃる患者さんをみていても精神的にも肉体的にも疲れてきていると感じています。

コロナウイルスに対して、3密(密閉、密集、密接)による感染拡大を防ぐことが重要なのはいうまでもありません。

しかし、生活をしていく上でそれらを徹底して行うことはむずかしく、そうなった時にご自身の免疫力を上げることで感染を防ぐ、感染した場合も重症化を防ぐことが重要になってきます。

そういった時に当院は日頃より、その方の持っている自然治癒力を高めるお手伝いとしての施術をしていますので、今こそ皆様のお力になれるのではと診療を続ける決意を固めました。

当院のコロナウイルス対策

当院は施術者が1人、受付が1人です。そして完全予約制ですので治療院内に大勢の人が集まることはありません。その上で以下の対策を実施しています。

・スタッフはマスク着用の義務付け、勤務前の体温測定、うがい、手洗い、アルコール消毒を適宜行う

・ベットのアルコール消毒(3台ありますので随時消毒し前の患者さんと同じベットを次の方が利用することはありません)

・院内のスリッパはその都度アルコール消毒を行う

・院内は常に窓を開けて、換気扇により空気が滞らないように換気を行う

・空間除菌剤を設置し空気の浄化に努める

患者様へのお願い

・発熱、咳、体のだるさ等の風邪症状のある方の来院の自粛

お互いの感染予防のため院内でのマスクの着用

・来院時とお帰りになられる際に入口に設置の手指消毒用アルコールのご利用

 

皆様にはご不便をお掛けしますが、安心・安全な環境づくりと感染防止のためにご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

                            たいよう整骨院  上田 孝行

当院の新型コロナウイルスに対しての対応

2020年03月26日

新型コロナウイルスに対しての対応

たいよう整骨院では、保健所・行政機関などを通して提供される情報をもとに以下の対策を実施しております。

当院の対策

当院は施術者が一人、受付が一人です。そして完全予約制ですので治療院内に大勢の人が集まることはありません。その上で以下の対策を実施しています。

・ベットのアルコール消毒(3台ありますので随時消毒し前の患者さんと同じベットを次の方がすぐに使用することはありません)

・院内のスリッパはその都度アルコール消毒いたします

・スタッフはマスク着用を義務付けて、手洗い、アルコール消毒を適宜行っています

・院内は常に窓を開けて、換気扇により空気が滞らないように換気しています

・空間除菌剤を設置し空気の浄化に努めています

患者様へのお願い

・入口に設置の手指消毒用アルコールのご利用

・咳やくしゃみについてはマスクの着用、口にハンカチを当てる等の「咳エチケット」のお願い

※発熱、咳、体のだるさ等の風邪症状のある方の来院の自粛

ご不便をお掛けしますが、安心・安全な環境づくりと感染防止のためにご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

たいよう整骨院  上田 孝行


1 2 3 4 5