12月のお休み②と年末年始のお知らせ

2016年12月8日

こんにちは~♪

たいよう整骨院ブロガー木村です(^o^)

今回は『脳腸相関』のお話です!!

脳腸相関とは脳と腸が独自のネットワークでつながり、お互いに支え合いながら働く親密な関係にあることを示す言葉です。

例えば多くの動物では、ストレスを感じるとお腹が痛くなり、便意をもよおします。

これは脳が自律神経を介して、腸にストレスの刺激を与えるからです。

また、消化管疾患をお持ちの方の多くがおなかの症状だけでなく、

眠れない、落ち着かない、頭痛、食欲がないなどの精神神経症状を訴えます。

最近の研究により、この脳腸相関をある程度科学的に説明できるようになってきました。

脳と腸が密接に関わっているので、片方が疲れるともう一方の機能も低下して、体は悪循環に陥ります。

体をちゃんとケアするためには、両方からのケアが大事なのです!!

当院の治療は骨盤・背骨のゆがみを整えるだけでなく、

頭のゆがみの調整と内臓機能(おなか)の調整も同時にします。

この治療で症状が改善するのはもちろんですが、

からだ全体が調子よく元気になって頂くのを目指しています!!!

さて、たいよう整骨院12月のお休みと年末年始のお知らせいたします。

板橋区たいよう整骨院 12月と年末年始のお知らせ

↑の画像の通りですので、宜しくお願いいたします<m(__)m>

不明な点がありましたら、ご連絡ください<m(__)m>

忘年会や大掃除など色々体に負担がかかる年の瀬、お正月が迫っております。

湯船に浸かり体を温めて、しっかり睡眠をとることで脳を労わり、

食生活を気を付け、適度な運動をすることで腸を労わり、

健康な状態で新年を迎えましょう(●^o^●)

ではではまた~(^o^)/

木村