産後の骨盤矯正と12月6日のお知らせ

2016年11月22日

こんにちは~

たいよう整骨院ブロガーの木村です♪

今回は当院でも力を入れている産後の骨盤矯正のお話をします!!

妊娠から出産を乗り越えた骨盤には大きな負担がかかり、様々な症状が起こりやすくなります。

妊娠してからしばらくすると女性ホルモンが出始め、5~6ヶ月頃くらいになると骨盤上部が開き始めます。

そして出産時の陣痛が始まると大量の女性ホルモンが出て、全身の靭帯が弛緩し赤ちゃんが産道を通りやすくします。

その時に骨盤下部が大きく広がり、本来逆三角形の骨盤が四角い形になります。

このようにして開いた産後の骨盤は大体5~6ヶ月かけて閉じていきます。(個人差あり)

骨盤が元の状態に閉じるまでは、骨盤周りの靭帯は緩んだままです。

ここが重要ポイントです!!!!!

骨盤周りの靭帯が緩いということは、悪い姿勢の影響を受けやすく、骨盤が歪みやすい状態であるということです。

しかし、この時期に骨盤矯正をすることで出産前よりも綺麗な姿勢になり、より健康な状態になることも可能なチャンスでもあります!!

当院では基本的に産後1ヶ月以降から骨盤矯正をお受けできます。

1ヶ月経たない時に、症状が辛くて治療を受けたい場合はご相談ください。

先日『ままテン』という産後の骨盤矯正を行う治療院の紹介サイトから

当院がおこなってきた産後骨盤矯正の実績を認められ表彰されました(●^o^●)

ママてんバナー

妊娠中も大変ですが、出産後も大変なママたちの力になれるよう今後も精進していきます。

12月のお休みのお知らせです。

板橋区たいよう整骨院 12月お休み

上の画像のとおり、6日火曜日午前休診となります。

午後は15時から診療しますので宜しくお願いします<m(__)m>

年末年始のお休みのお知らせも早めにブログ掲載いたします。

とても寒さが厳しくなっておりますので、みなさんご自愛ください。

ではではまた~(^o^)/

木村