腕の骨折(橈骨頭骨折)

2014年01月28日

こんにちは!

 

 

川野邊 拓です。

 

 

今、来院されています患者様で腕の骨折(橈骨頭骨折)の方がいらっしゃいます。

 

 

去年の年末に転倒してしまい肘が曲げられず、

腫れも強かったのですがご本人は骨折だとは思っていませんでした。

患部を押した時の痛みと腫れが強いため骨折を疑い、病院でレントゲンを撮っていただくようにお願いしたところ、

橈骨頭骨折と判明!

当院でギプス固定し、3週間治療をしながら経過を診て、もう一度レントゲンを撮って

いただいたところ、もう骨がくっ付いていると言う事なのでリハビリ開始しました。

リハビリ1週間で90度しか曲がらなかった肘が髪の毛に触れるぐらい曲がるようになり、

手首も手のひらが見えないぐらい回りませんでしたが、

今は、見えています(^O^)

患者様から

「始めは、タダの捻挫だと思いシップを貼っとけばいいかなっと思っていましたが、こちらで診ていただいてよかったです!」

嬉しい瞬間ですね(^O^)

もし、捻挫かな?骨折かな?と

お悩みの方はぜひ、たいよう整骨院にお任せください!!